メガリジャパンからの
お知らせ

【開発日誌】メガリ工場で最終確認

2011年11月01日(火)

ECUリマッピング作業が完了したので、メガリジャパンの社長とスタッフがメガリ工場に飛びました。飛行機のチケットがなかなか取れなかったので、工場近くの街に到着したのは昨日の深夜。 今日ようやく工場に入って早速、日本仕様の改良部品の最終確認をスタートさせました。
日本仕様の改善は、つい最近まで行っていたので、最終確認ができていない部品(写真では見たが、実際に見ていない部品)が数多くあります。それを現地のスタッフに確認しながら、1点1点チェックを行います。
海を渡る前までは、未知の部分も多く、はたして改良が間に合っているのか?と心配ばかりでしたが、ちゃんと実施されていたのでひと安心です。 まだ確認1日目で、全ての部品をチェックできたわけではありませんが、この手ごたえは十分満足できるものでしょう。

もう一つ朗報があります。
工場のラインのスケジュールに今週末より日本仕様のMegelli250rが、まだ少数ですが生産スタートすることが明記されていました。上記写真のラインにMegelli250r(日本仕様)が通過するのですね。^^
お客様や販売店様には販売時期が遅れて大変申し訳けなかったのですが、やむない事情で幾度とスケジュールが延期され、その度に「Megelliを待って頂けるお客様に申し訳ない」と何度も気持ちが沈んだ私たちにとって、この日を迎えられたことは本当に嬉しい限りです。
あと数日チェックを行って、もうしばらくすると発売日をお知らせできる見込みです。
発売日の発表まで今しばらくお待ち下さいませ。

左の写真は数日前に生産されたオーストラリア仕様らしい..
次は日本仕様が並びそうですね。^^v

株式会社メガリジャパン
広報事務局

ページ上部へ