メガリジャパンからの
お知らせ

【開発日誌】Megelli250r生産状況

2011年11月19日(土)

ようやく11月16日から生産を再スタートすることが出来ました。
2週間前に日本仕様専用のホイールが到着が遅れている話をしましたが、部品メーカーからの供給が更に数日遅れてしまって、結局ホイールがメガリ工場に入ってきたのが11月16日。
11月16日~17日午前はホイールにベアリングを圧入する作業、タイヤを組み込む作業で終わってしまったそうです。
ようやく全ラインの生産が再開したのは18日午後から。最初は赤色の車輌の生産が始まりました。
写真は、生産終了後に車輌テストを待つ「赤メガリ」
写真に写っている車輌が日本に入ってきます...。^^

写っているのが、11月18日の午前中に流れた「黒メガリ」
「白メガリ」も11月18日の午後には生産され、DelphiのエンジニアによるECUマップデータ入力待ちとの報告を受けました。
あとは最終の製品検査を行って「合格」サインが出れば、荷済み用の鉄フレームに組み込み、コンテナ積みするだけです。
コンテナ積みされた時点で、発売日を発表させて頂きます。 もう暫くお待ち下さい。

株式会社メガリジャパン
広報事務局

ページ上部へ